8月4日(土)快晴

絶好のツアー日和に恵まれ、志賀高原ハイキングツアーに行ってきました。

今回も募集と同時に大勢の申込みをいただき、最終的に大型バス2台ほぼ満員の総勢95名で実施!

さて入間市から志賀高原までは約4時間。距離があるため途中数回休憩を取りながら最寄りの信州中野I.C.へ。そこで高速を降り、一般道でおよそ45分、今回ハイキングの出発地点である志賀高原蓮池へ到着。

ここでお話したいのが、気温です!小布施のP.A.では約32度あったのが、蓮池はなんと23度、その差-9度!!これには参加した皆さん感激した様子。

さっそく準備を整え、蓮池を出発です。歩き始めて最初のポイントはワタスゲ平。ここは道が広く、皆さん風景や高山植物をカメラに写していました。

次のポイントは信州大学自然教育園。ここでは、トイレ休憩やお弁当を取ることができます。教育園は開放されていますが一周するだけで、1時間以上かかってしまうため、ここは先を急ぐことに。

ここから先は林道に入り、上の小池、三角池と続きます。三角池は透明度が高く、主に湧水と雨水で推移を維持しているそうです。また三角池周辺ではヒカリゴケも見ることができます。(写真 上:上の小池/ 下:三角池)

三角池を過ぎると、林道が終わり今度は一面視界がひらきます。次のポイントは田ノ原湿原。風を遮る木々がないため、高原のさわやかな風が参加者を癒してくれます。ここでも多くの高原植物を観察することができます。広い場所もあるのでここで昼食をとっている参加者もいらっしゃいました。

そして最後、木戸池に到着です。木戸池の標高は1620m、池にはフナ、ワカサギ、ニジマス等が放されています。木戸池周辺には大きな休憩所や宿泊施設も充実し、参加者の多くが宿泊施設のソフトクリームを食べながら、今まで歩いてきたコースを振り返っていました。

帰りは、小布施の町でお土産休憩を取ったのち、入間市へ戻ってきました。

やはり志賀高原の冷涼感が忘れられず、市役所に着いて降りた時の蒸し暑さに皆さん苦笑い!

今回も参加者皆さんのご協力を頂き、大きな事故なく無事ツアーを終えることができました。今回参加いただけなかった皆さん、ぜひ次回のご参加をお待ちしております。

 

投稿者: 事務局, カテゴリ: トピックス. 日時: 8月 7, 2012, 10:42 am | 志賀高原ハイキングツアーに行ってきました!! はコメントを受け付けていません。