11月8日(日)当センター理事長、田中龍夫入間市長のお見送りを頂くなか出発です。

バスは北関東道から最初の見学場所、群馬県の富弘美術館に到着。巨大な銀色の豆のオブジェが迎えてくれました!

CIMG1322       CIMG1320

入館の際、この美術館を上から見ると四角い囲みの中に幾つもの円形の部屋が集まった美術館だと知りました。

館内は曲壁に作品が展示されていて、円を描くように作品を鑑賞します。角のない空間は、星野富弘氏の「誰もがスムーズにゆったりと鑑賞できる演出なのでは」と感じました。

心が満たされた後は、お腹を満たしに草木ドライブインへ!!

少し肌寒い日だったので、ふつふつと煮えた太麺の「上州うどん」が体を温めてくれました。また「炊き込みご飯」や「天ぷら」「煮物」など品数も多く、皆さんから好評を頂きました。

CIMG1323   CIMG1324

 

食後はお待ちかねの「わたらせ渓谷鉄道トロッコ列車」に乗車です。13:56、昔ながらの木造の小さな無人駅足尾駅を出発!

CIMG1327足尾駅   CIMG1340神戸駅

トロッコ列車は窓ガラスのないオープンタイプの列車で、”わたらせ渓谷号”と”わっしー号”の2種類の列車が運行されています。

CIMG1330  CIMG1329わたらせ渓谷号

小雨は降り続いておりましたが、「濡れた紅葉もきれい♡♡」と、皆さん景色を撮影されていました。

途中、沢入駅から下車予定の神戸駅(ごうどえき)間は、トンネルが20分以上も続くため、車内に青と白のイルミネーションが点灯され暗闇の演出があります。

CIMG1334  CIMG1335      CIMG1339

神戸駅を下車後は、雨のため予定を変更し「第58回関東菊花展」を見学しました。

会場入り口では、菊の着物を着た福助がお出迎え (^o^)

CIMG1348

開場は第1会場から第3会場まであり、それぞれに作者が丹精込めた色とりどりの菊を使った立派な作品が数々展示されていました。

CIMG1342  CIMG1347

今回のツアーも募集定員以上のお申込みをいただき、本当にありがとうございました。

現在次回のツアーを考案中です。引き続き皆様が参加したくなるツアーを企画してまいります、会報を楽しみにお待ちください m(__)m

 

 

投稿者: 事務局, カテゴリ: トピックス. 日時: 11月 20, 2015, 2:22 pm | わたらせ渓谷トロッコ列車から見る紅葉と富弘美術館を訪れるバスツアーに行ってきました はコメントを受け付けていません。